保険金の請求について質問する場合

自動車事故でケガや死亡などの被害が発生した際の補償を行う自賠責保険については、契約から支払いまでの事務はそれぞれの損害保険会社に任されています。そこで、保険金の支払いを求める場合についても、加害者が加入している自賠責保険を扱っている損害保険会社が窓口となります。
この場合、加害者がいったん被害者に対して損害賠償金を支払った後で、自賠責保険の保険金が加害者に対して下りるというのが一般的ですが、加害者がどうしても損害賠償に応じないような場合については、被害者の側から直接損害保険会社に対して保険金を支払うように求めることもできるようになっています。
その際の請求の方法などについてくわしい説明が必要な場合は、損害保険会社のカスタマーセンターなどの電話窓口で質問すれば、具体的な手続きの手順や必要書類などについて教えてもらえます。また、日本損害保険協会のような業界団体でも電話窓口を開設していますので、こうしたところにアクセスするのもよいでしょう。
自賠責保険では、法律によって加入者または被害者への情報提供を義務付ける制度があるため、保険金の支払基準や、保険金支払いの際の具体的な金額、後遺障害等級の位置づけ理由などの重要な事項については、特に何もしなくても保険会社から書面をもって知らせてもらえます。

Filed under: 未分類 — smile 1:37 PM